マイルの貯め方 その③

つい最近、2022年春に一時帰国する娘のために往復特典航空券を手配しました。

最寄り空港→トロント→シカゴ→東京
東京→バンクーバー→最寄り空港

帰りはともかく、行きに乗り継ぎが多く大変そう。
コロナで便数が少ない影響でしょう。

これでANA55000マイル、
燃油サーチャージなどの手数料18390円です。

このマイル、ほとんどクレジットカードのキャンペーンと、
ポイ活で貯めています。

コストはクレジットカード年会費くらい。
今回はキャンペーンのためにアメックスゴールドカードを発行したので、
31900円+3300円のメンバーシップリワード代です。

航空券の手数料と合計53590円でカナダ日本往復です。

 

アメックスゴールドカードを発行しなくても、
ポイ活だけでも55000マイル貯まる方法はあります。

(ANAマイルとJALマイルでは貯め方が違います)

ANAマイルに限って言えば、みずほANAマイレージカードを発行し、
セゾンカードの永久不滅ポイントを交換すると、70%の交換率でマイルになります。

セゾンカードは有名ですし発行しやすいので持ってる方も多いと思います。

お買い物で永久不滅ポイントを貯める他に、

各種ポイントサイトのポイントを、Gポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント
と交換していってたくさん貯める方法があります。

こちらの方が効率的です。



ユナイテッド航空のマイルを持っていると、
ANAマイル特典ではとれない便を予約することができたりします。

北米に留学を考えている方は持っていて損のないマイルだと思います。

 

ポイントサイトを使ったポイ活については
長くなるので次の記事に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。