渡航費用を安く! マイルの貯め方 その①ANAかJALか

飛行機代はコロナ禍で安くなっているとはいえ、
留学費用のかなりの部分を占めています。

これをなんとか安くすませるために、
航空会社のマイレージサービスを利用しましょう。

マイレージサービスとは、搭乗距離に応じたポイントをマイルとしてくれるものです。
マイルは無料航空券や座席のグレードアップと交換することができます。

また、世界中の航空会社は主に3つの航空連合
スターアライアンスワンワールドスカイチーム)に
分かれており、このグループ内ならマイルを共用することができます。

我が家の場合、娘は日本とカナダを毎年往復するとなると、
一番使うのはエアカナダ、入っているグループはスターアライアンスでした。

スターアライアンスにはANA(全日空)が入っています。

ということは、国内でANAのマイルを貯めれば、ANAだけではなくエアカナダ、
他にもユナイテッド航空やルフトハンザ航空など26社ものマイレージサービスが利用できます。

マイルの貯め方は主に、

①実際に飛行機に搭乗して貯める

②クレジットカードの利用ポイントをマイルに移行する

③いわゆるポイ活で貯めたポイントをマイルに移行する

の、三つがありますが、下に行くほど難易度、
つまり知識と手間の度合いが上がっていきます。

しかし、比べ物にならないくらいマイルが貯まります

私は、娘の海外進学が決まってから初めてマイルの世界を知りました。

飛行機に乗らないでマイルを貯める人のことを陸マイラーと呼ぶそうです。
(おかまいらー、あるいはりくまいらーと読む人が半々だそう)

そして陸マイラーはポイ活と非常に関係性が深い。

ポイ活をすると家計も助かるので、留学費用捻出に一石二鳥です。

おかげで航空券をお金で買ったのは最初の一回だけで、
それからのカナダ往復、国内の家族旅行はすべてマイルの無料航空券です。

コロナ禍でなければ海外旅行も行けたはずです。

マイル貯めようかなと思った方は、
まずANAマイルかJALマイル、どちらかに絞った方がいいと思います。

渡航先や国内でよく使う空港にどれくらい便があるかによって、
スターアライアンスのANA派とワンワールドのJAL派にわかれます。

 

スターアライアンス提携一覧

ワンワールド提携一覧

提携会社は変わることもあるので公式ホームページで確認しましょう。

マイルの貯め方その②に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。